東京女子大学同窓生の皆様

この度、2019年度企画研究プロジェクト「高学歴女性のライフコースとウェルビーイング」におきまして、

本学同窓生を対象にしたインタビュー調査を実施することとなりました。つきましては、同窓生の皆様に

インタビュー調査のご協力をお願いいたしたく存じます。調査結果は女性活躍社会における女子教育および

ジェンダー研究の貴重な資料となります。主旨をご理解の上、ご協力いただけますよう何卒よろしくお願い

申し上げます。

★ご応募方法

調査にご協力いただける方は、「女性学研究所インタビュー受付係」までEメールまたはお電話にて

お申し込みください。

Eメールの件名「インタビュー調査協力」

メール本文にお名前、年齢、インタビュー希望日時(7月29日以降、第2希望まで)

をご記入ください。おってご連絡を差し上げます。

Eメール nakagawamari@lab.twcu.ac.jp 電話03-5982-6129

本件担当;東京女子大学 女性学研究所 中川 まり(特任准教授)

調査詳細は以下の通りです。

1.研究(調査)目的

本研究では、大学を卒業した女性を対象にして、女性の多様な生き方に着目しつつ、学際的な視点から

実態を探り、ライフコースとウェルビーイングとの関連性を検討することを目的とします。日本では

女性の高学歴化が進み、新たな労働力として、またジェンダー平等の観点からも社会的な活躍が求めら

れる一方で、女性が家庭役割を果たすという行動様式と規範意識が根強いことが知られています。女性

たちはこうした社会において職業キャリア、結婚、出産、地域活動などいくつもの場面においてライフ

コースを選択しながら、多様な幸福観や葛藤をもっていることが推察されます。

2.調査について

(1)インタビュー内容

ご自身の職業キャリアを含むライフコースとご家族との関係性、家庭や社会における役割やそれを通じた

幸福観などについてお尋ねします。ご協力者とインタビュアーの1対1の面接調査です。インタビューの

記録について、インタビュー内容はICレコーダーに録音されますので、あらかじめご了承ください。

インタビュー内容の使用許諾につきましては、録音データを匿名化する前まで同意撤回が可能です

(2)場所および所要時間

場所     東京女子大学女性学研究所(16号館) 会議室

所要時間 1時間程度 (説明、事前調査票への記入を含む)

3.個人情報の保護と調査データの取り扱い

インタビューへの協力は調査協力承諾書によりご説明をした上でご本人の承諾を得てから行います。調査で

得られた個人情報およびインタビューデータはすべて匿名化を行ってから使用し、データの管理は厳重に

行います。なお本調査は東京女子大学倫理審査委員会の承認を受けています。

4.謝礼  3,000円(交通費込み)

*インタビューへの協力同意書にご署名をいただき、インタビューを開始する前にお支払いします。

よろしくお願い申し上げます。