女性学とは?

女性学とは、社会的・文化的に構造化された男女の性差(いわゆる「ジェンダー」)がもたらす様々な問題事象を、学際的な視野から多角的に考察しながら、男女両性関係のしくみをめぐる研究と教育を、一つの学問体系として確立しようとするものです。

女性学研究所とは?

女性学研究所外観女性学研究所は、この女性学を基盤とした研究と交流の拠点です。
女性学の奨励と発展に貢献するという目的のもと、女性たちの身近にある小さな事柄から、文化・歴史・社会の構造的把握という大きなテーマに至るまで、あらゆる問題を取り上げます。

本研究所では、女性学・ジェンダーの視点にもとづいた、様々な学問領域にわたるプロジェクト研究・個人研究や、国内外の専門家による公開講演会・セミナーを実施しています。

講演会やセミナーには学生も参加し、女性としての生き方を考える一つの機会となっています。

出版

女性学研究所入り口年報配布スペース『女性学研究所年報』(講演会、セミナーを始めとする研究活動のリポート)と
『プロジェクト研究報告書』(プロジェクト研究の成果をまとめたもの)を毎年刊行し、内外の高い評価を得ています。

年報は女性学研究所(16号館入り口)にて無料配布しています。

→本研究所の出版物に関する情報はこちら。

各種基金による事業・奨励金

「女性史青山なを賞」の贈呈

女性学の視点に立脚する優れた女性史の業績にたいして毎年贈られます。
→「女性史青山なを賞」に関する情報はこちらをどうぞ。

「青山なを研究奨励金」の授与

優れた女性学の共同研究、または個人研究にたいして授与されます。

「秋枝蕭子学生研究奨励金」の授与

本学学生による女性学の共同研究、または個人研究にたいして授与されます。

s_DSC_3363*2015年度の公募要項はこちら!

①「秋枝蕭子学生研究奨励金」
(院生を含む本学学生対象)
→公募要項(pdf)・申請書(word)

( 募集期間終了しました。)

②「秋枝蕭子研究奨励金」
(女性研究者支援部門/博士号取得者対象)
→公募要項Dr(pdf)・申請書Dr(word)・履歴書(word)

(「秋枝簫子研究奨励金」は、2015年度の募集はありません。)

 

国際交流


学内白い花■客員研究員の招聘

海外から女性学研究者を招聘し、研究の交流をはかります。


■研究集会(フォーラム)の開催

海外の女性学研究者による公開フォーラムをおこないます。

研究・教育・行事

授業の企画

研究所が設定したテーマの下に、女性学の視点からの学際的な学部授業を企画しています(一部、学外にも開放)。→公開授業に関する情報はこちらをどうぞ。

女性学プロジェクト研究

人文・社会・自然科学分野において、女性学の問題意識に基づく共同研究を行うグループに研究費を支給、成果を「プロジェクト研究報告書」として刊行しています。

個人研究員による研究

個人による女性学研究に研究費を支給、その成果を発表する場を提供します。

特色GPにおける取組

特色GP(特色ある大学教育支援プログラム)『女性学・ジェンダー的視点に立つ教育展開――「女性の自己確立とキャリア探究」の基礎をつくるリベラル・アーツ教育』において、さまざまな取組をおこないました。
→取組詳細はこちらをどうぞ。

公開講演会、セミナー、談話会などの開催

公開講演会、セミナー、談話会などを開催します。